コマンドやメソッドでよく見る1文字のオプション指定。例えば、こうゆうの。

tar zxvf
ps aux

とても便利だけど、何の略か分からないととても覚えにくいです。
ということで、少しずつ由来を調べていくことにしました。
調べても見つからない所は、想像で補います(間違えてたら教えてください)。

今回は、正規表現のオプション。

正規表現のオプション

アンカー

オプション 機能 由来
/b 単語境界 Border

マッチオプション

オプション 機能 由来
i 大文字小文字の違いを無視する IgnoreCase
g マッチする場所すべてを対象にする GlobalMatch

参考

手を動かしながら覚える正規表現<リファレンス>
正規表現のオプション - MSDN
i => Ignoreのことだったのですね〜。知れば大したことないですが、知らないと何のことやら。